もちまる日記のアンチ炎上や批判を全力で擁護してみた「かわいそう・飽きた・うざい・嫌い・胡散臭い」

もちまる日記のアンチ炎上や批判を全力で擁護してみた。「かわいそう・飽きた・うざい・嫌い・胡散臭い」 ★もちまる日記最新情報★

※本記事は見る人によっては非常に気分を害する可能性があります。ペットの扱いに神経質な方はご遠慮ください。

※本記事において、「批判=全てアンチ」のような書き方になってしまっておりますが、ファンからの指摘なども含まれます。ご承知おきください。

寝る前にYouTubeの「もちまる日記」を見るのが日課。もち様の動画を見ると癒されて、ぐっすり眠れるのです。

しかし、人気者にはアンチがつきもの。

登録者数約160万人のもちまる日記にも、残念ながら一定数のアンチがいます。そしてその一定数のアンチによって、たびたび炎上することも。

今回は、もちまるをこよなく愛する当サイト管理人の私が、全力で各炎上案件を擁護してみるという俺得な記事となっています。

※中には炎上まではしていないが、話題になっていたものもあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

炎上①「おやつあげすぎて肝機能障害」問題

2020年11月22日(いい夫婦の日)にあがった動画は「もち様の健康診断の結果、肝機能に疑いがありました。」

獣医さんによると「若い割には少し肝機能系の数値が高い」ということで、しばらくおやつは禁止+適度な運動をすすめられることに。

アンチからは「おやつのあげすぎ」「チュールのあげすぎ」と散々言われていたようです。

しかし!

もち様を飼い始めて約1年。当然飼育方法や、注意すべきことなど、下僕さんなりに調べながら飼っていることでしょう。それでも勉強不足になる部分や、ついおやつをあげてしまうことは誰にでもあることでしょう。

そしてこの健康診断の結果を受けて、もち様の体重管理や運動不足解消など、下僕さんは努力をたくさんしています。

今後定期的に健康診断を受けて、正常値なのであれば何も問題ないことでしょう。

また、下僕さんは動画のコメント欄で以下のように述べています。

はじめての健康診断で数値が水準を越えたので不安です。(獣医さんは”ちょっと気になる程度のレベル”とはおっしゃってましたが…) 分からない言葉など調べ自分なりに理解したつもりですが…詳しい方がいましたらアドバイスいただけると幸いです。 フードはロイヤルカナン・アペタイトコントロールステアライズドを1日60gで体重は3.9kgキープです。 おやつは2〜3日に一回でしたが、再検査までは禁止にします。 少し甘やかしすぎて何かあるたびにご褒美をあげていたことに責任を感じております。 必ず良くしますのでよろしくお願いします。 以前いただいたアドバイスの通り、下僕の枕にしてるタオルともち様のタオルを2枚持っていったら以前より落ち着いてくれました。ありがとうございます。 ※明日からの動画は一部病院行く前に撮った映像もありますので、そこはご理解くださいませ。

引用:もちまる日記「【ご報告】もち様の健康診断の結果、肝機能に疑いがありました。

とても愛あふれる飼い主様ではないでしょうか。

スポンサーリンク

炎上②「真冬の長時間お散歩がかわいそう」問題

2021年3月の動画より。

ハーネスをつけて、新しいキャリーで近所の土手へお散歩という動画。雲ひとつない、いい天気で散歩に連れて行ったところ

アンチからは「寒い中長時間散歩させるなんて可哀想!」という意見がちらほらあったようです。

本当にそうでしょうか?

猫は寒さに弱いとは言われていますが、0度(氷点下)を下回らない限りは悪影響はないとする獣医や、7度以上であれば基本的に問題ないという獣医の意見もあります。

3月の東京の平均気温で言うと日中晴れていたら15度前後です。ちなみに2021年3月の、散歩したであろう日程(14,15,17あたり?)を見ると、18度以上まであがっています。

キャプチャ:goo天気 2021年3月

全然寒くもなんともないじゃないか…。

(東京という前提で話してます。)

何かあるとすぐ揚げ足取って叩いてくるアンチ。怖いです。

ちなみにもちまるのキャリーバッグはTAKE MEというブランドのペット用キャリーバッグです。(サイズはLかXLのどちらかです。)

■TAKE ME キャリーバッグ XLサイズ ブラック■

2022年1月現在在庫切れのようです。

スポンサーリンク

炎上③「トイレにかりんとうを置いてみた」問題

もちまる日記のアンチ炎上や批判を全力で擁護してみた。「かわいそう・飽きた・うざい・嫌い・胡散臭い」

【動画】かりんとうをう○ちと勘違いして、食べてる主を心配してくる猫!

下僕さんが買ってきた黒糖かりんとうが、もち様のうんちに似てる!ということで、もち様の前でかりんとうを食べて、反応を見る、という動画。

まあ、確かにかりんとうを「うんち」に見立てていたのは、決して褒められることではないですが…

別にいいじゃないですかね笑。それにもち様自身、かりんとうが自分のうんちじゃないことぐらいは匂いで絶対にわかっているでしょう。

自分のうんちを下僕が食べてる!という風なテロップをつけているだけで、実際には「おい、なに美味しそうなもの食べてるんだよ〜」という気持ちだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

炎上④「動物を金稼ぎの道具にしている」問題

2021年7月頃、もち様の匂いがする入浴剤「もち浴」を販売!(今は売り切れ)すると…

「猫を売り物にするな!」「猫を商売道具にするとは虐待だ!」などというアンチの厳しい批判コメントが。

え、だめですか?いいじゃないですか。メーカーから商品化の話を持ちかけられて商品化しただけのこと。その収益でもち様は色々なおもちゃや、豪華なキャットタワーで遊んでいるんです。

もち様に何か精神的ストレスや、無理矢理何かされたわけでもないでしょうし。過剰反応しすぎかと思います。

ラインスタンプや写真集もそうですが、どんどんグッズ販売していいと思います。

また、CMデビューの際には、もち様が見知らぬ人(スタッフ)に対してストレスをなるべく感じさせないようにと、下僕さんなりにできる限りの配慮をしたそうです。

ペットをお金の道具だと思っていたら、そんな配慮さえもしないでしょう。

スポンサーリンク

炎上⑤「八田エミリさんとのコラボ」問題

もちまる日記のアンチ炎上や批判を全力で擁護してみた。「かわいそう・飽きた・うざい・嫌い・胡散臭い」

【動画】初めて美女が遊びに来たら雄猫がとんでもないことになりました笑

八田エミリさんというYouTuberとのコラボ動画で、まさかの美女登場に驚いたもち様ファンの方々も多かったのではないでしょうか。

今までもち様メインの動画だったのに、急に謎の女性が現れたことに批判コメントも多くあったようです。また、「男性の家に女性1人で…!?」「二人は付き合っているの?」という男女関係を心配する声もあったようですが、実際には八田さんサイドはマネージャーも一緒にいたようです。

YouTuberをずっとやっていれば、ネタを毎回考えるのも大変ですし、誰とコラボしたっていいじゃないですかね!誰彼構わずコラボするような動画とは違って、ちゃんと猫を飼っていて猫との接し方を知っている八田エミリさんだからこそ実現できたコラボだと思います。

それを、めくじら立てて批判するような、狭い心は持ちたくないですよね。

スポンサーリンク

炎上⑥「パクリ疑惑?」問題

お風呂で泡まみれにされてもこもこになっちゃった猫がこちらです。

や、

初めてまぐろの刺身を食べた子猫の反応がこちらです

の動画が、他のYouTubeの投稿と類似している!パクリだ!という声があったようです。

たしかに、お風呂で泡まみれの猫の動画や、マグロの刺身を食べた猫の反応の動画はありました。

しかし、これをパクリと言いますか?猫を飼っていたら、お風呂でシャンプーはしますし、マグロの刺身もあげたくなります。これをパクリというのであれば、YouTubeであがっている動画のほとんどが、何かしらのパクリです笑。

筋トレ動画、歌ってみた動画なんかもそうですし、お馴染みのメントスコーラ動画なんかもみんな真似してやってます。

これをパクリだと騒ぎ立てるのは、だいぶ質の低いアンチだと思います。

スポンサーリンク

炎上⑦「男がジェルネイルしている、マニキュアキモい」問題

もちまるの飼い主・下僕さんがネイルをしている!男なのにキモい!という声があったようです。これについて100万人記念ライブで下僕さんは

「体質で爪に黒い線が入っていて、それを視聴者から心配されることがあり、ジェルネイルをするようになった」と話しています。「男なんですけど、勇気を出して、ピカピカにやっちゃいました」と。

かわいいじゃないですか。いいじゃないですか。男だってネイルする人、いっぱいいますよ。キモいなんて言わないであげてください。私も男ですが、高校生の頃に爪磨きでネイルケアをしていた時期がありました。メンズのギャッツビーだかのネイルケアセットだったような気がします。

下僕さんは顔出しをしていない分、体や手などの見栄えに気を使われてるんでしょう。プロの心構えとして素敵だと思います。

スポンサーリンク

炎上⑧「筋肉自慢」問題

「下僕の筋肉がキモい」「マッチョ自慢なんなん」という批判もあるようですが、もうここまできたらただの誹謗中傷ですよね。けしからんです。

別に上半身裸で映ってるわけでもないですし(それはそれで新しいチャンネルになりそうだが)、それにマッチョであることを自慢している雰囲気はどこにも見られません。

私は下僕さんのようなマッチョになりたい。ただただうらやましいです。

スポンサーリンク

炎上⑨「友人のひよこを預かって大炎上!」

これはもちまる日記史上もっとも炎上した問題ではないでしょうか。現在は動画は削除されているので見れませんが、内容としては

「友人から預かったひよこを、もちまるに接近させ、ひよこを怖がらせた」と言った内容。これにはアンチだけじゃなく一般視聴者も違和感を覚えたようで、動画削除にいたるまでの炎上となりました。

もちまるが大人しい猫だったから良かったものの、普通はこんな小さいひよこのうちに猫に見せたりしない

もち丸ちゃんのストレスよりピーちゃんのストレス気にしてあげて

と言ったコメントも多かった一方、

くっそ今更だけど猫飼ってる人にひよこ預けるのも変よな

自分がひよこを飼っている人間だったらまず猫がいる友人に預けない

ひよこを預けた側にも問題があるという指摘をするコメントも見られました。

それに対し、動画を削除したとともに、差し替えの動画のコメント欄にて、下僕さんから謝罪コメントがありました。

もち様とヒヨコのぴーちゃんについて、危ない思いをさせてしまいまして本当に申し訳ございませんでした。 ファンの皆様には、不快で不安な思いをさせてしまいまして申し訳ございませんでした🙇‍♂️ 今後はもち様の気持ちと安全を最優先に、動物のお預かりはハッキリお断りできるようにいたします。 ぴーちゃんと下僕ともち様は6日ほど一緒にいましたが、何事もなく安全に過ごしていましたのでご安心ください。 これからももち様をどうかよろしくお願いいたします。 改めて本当に申し訳ございませんでした。 下僕

確かにもち様をピーちゃんに近づけてしまったのは、まずかったとは思います。

しかし下僕さんも毎日もちまる日記のチャンネルを更新していて、ネタを作るのも大変なことでしょう。そんなときにやってきたひよこのピーちゃん。これは動画にできる!!と、つい変な方向に考えてしまったのですね。。

指摘されたことを真摯にうけとめ、きちんと反省・謝罪したのですから、広い心で許してあげましょう。二度と同じことをしなければいい話です。やってしまったことは仕方がありません。

スポンサーリンク

炎上⑩「大地震でも動画を回している」問題

「生まれて初めての地震が怖すぎて疲れ果てちゃった猫…笑」

こちらの動画では、大きい地震がきたにも関わらず動画を回していた下僕さんに対し

「地震をネタにするのは不謹慎だ」「危機管理能力が低すぎる」などという厳しい批判がありました。

いやいや、これを見てください。

もちまる日記のアンチ炎上や批判を全力で擁護してみた。「かわいそう・飽きた・うざい・嫌い・胡散臭い」
動画内の一部キャプチャ使用

「さすがに動画を回し続けられなかったので、揺れが収まった後のもち様をご覧ください。」と。その後「揺れの間もち様は毛布に隠れ、下僕は毛布を抱いてました」と。

下僕さんも限度はわかっています。これはまずい!と思ったから一旦動画を止めたわけです。そしてもちまるの隠れた毛布を、さらに下僕さんが守っていたのです。

下僕さんはもち様の安否を優先して考えて動いています。騒ぎ立てるような問題ではありません。

スポンサーリンク

炎上.11「新幹線の中でもち様をゲージから出した」問題

2021年10月10日の動画にて。キャリーケースにいれたもちまると一緒に新幹線に乗り、出張先へ向かった時のこと。

多目的室を借りて、もちまるを外に出したことに

私重度の猫アレルギーだから下僕さんの新幹線でのその行動は命取りになる…😭 お願いですから自分本位で行動せず、周りの人のこともちゃんと考えて行動してください💦

多目的室でも原則として新幹線をご利用いただく際、全ての動物は「出さない」と決まっています

という批判のコメントが多く寄せられました。

下僕さんの主張は

キャリーを開けること、多目的室でもち様を抱っこすること、トイレ、水とチュールをあげる事は車掌さんに許可をいただいております!

続いて、視聴者への返信で

初めまして。
もちまるの飼い主の下僕と申します。

動画撮影後と公開後の2回、JR東日本の担当者にお問い合わせさせていただきました。お返事は2回とも下記の通りでした。

下僕「先日、新幹線内で猫がしんどそうにしてたので多目的室をお借りし、猫の水分補給、トイレ休憩、チュールを食べさせる、キャリーから出して抱っこして落ち着かせることの許可をいただきました。しかし、ホームページにはペットをキャリーから出すことは原則禁止と書いてあります。許可をいただいたとはいえ、私の行動に問題があったのではないかと不安でお問い合わせさせていただきました。一般的なマナーについてや、猫アレルギーの方への影響などが心配でして、、」

担当者「原則禁止とは記載しておりますが、今回は車内の状況を鑑みた上で車掌が許可を出しましたのでお客様の行動には問題ございません。猫が使用した多目的室のその後の対処についても車掌が対応しておりますので、ご安心いただければと思います。」

とのことでした。
動画内で誤解を招く部分があり、ご心配をおかけして申し訳ございません。

今後はこの反省を活かし、長距離移動しなければいけない時はもち様の具合が悪くなった場合に備えて公共の乗り物には乗らず、乗用車を手配することにしました。

このように弁解と謝罪をしています。

この弁解についても、「嘘だ」「本当は問い合わせなんてしてないんじゃないか」というさらなる批判もあったようですが、それを嘘だと言ってしまったらもう何もかもが嘘で、世の中何も信じることができなくなってしまいそうです。

少なからずこのコメントの下僕さんは、しっかり自分のした行為について反省し、二度と同じことはしないでしょう。「言われなくてもわかるでしょ」は、わかる人にしかわかりません。その人が持っている常識はその人にしかありませんし、まだまだこれからも悪意なくやってしまったことで炎上することもあるかもしれません。

暖かく見守って応援してあげてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

炎上.12「猫の稼ぎで一軒家購入」問題

詳しくは「【最新】もちまるの飼い主”下僕”一軒家を購入!新居はどこ?どんな家?」の記事でも紹介していますが、もち様のために下僕さんが一軒家を購入したことで、

「猫の稼ぎで一軒家買うとか引く」「もちまるのためとか言って、実は自分のためでしょ」という心ないコメントが見られました。

え?だめですか?YouTubeの収益で家買ったとか、夢があっていいじゃないですか。もち様のために床のコーティングや、違和感なく過ごせるように白基調の内装にしたりと。もち様のためにお金を使っていると言っても過言ではありません。

今後も猫YouTuberとしてたくさんの人に夢をみさせてあげてほしいです。

スポンサーリンク

炎上.13「下僕本人の顔バレした」問題

顔バレ情報については、結論、見つからず。動画「飼い主がチュールを食べ出してドン引きする猫w」では、下僕さんがチュールを食べている横顔が動画に出ているのですが、モザイクもかかっており、表情を認識することができません。

もちまる日記のアンチ炎上や批判を全力で擁護してみた。「かわいそう・飽きた・うざい・嫌い・胡散臭い」

ちなみにコラボ炎上の元となった、八田エミリさんのツイッターでは、下僕さんの似顔絵が投稿されています。

もちまる日記のアンチ炎上や批判を全力で擁護してみた。「かわいそう・飽きた・うざい・嫌い・胡散臭い」
下僕さんの似顔絵/画:八田エミリさん

爽やかな好青年というイメージですね!

もち様の安全のためにも、今後も顔バレしないよう頑張っていって頂きたいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回、もちまる日記のこれまでの様々な炎上を、私の独断で全力で擁護しました。人気が出れば露出が増え、その分一定数アンチも増えます。どんなイメージのいい人でも、アンチはつきものです。

そんなアンチによる批判や誹謗中傷などを受けながらも、しっかりその都度反省・謝罪をし、引き続きもちまるファンのために動画を撮影し、もちまるのかわいい姿を提供し続ける下僕さんはとても素晴らしいのではないでしょうか。

なお、この記事に対する批判は以下コメント欄にて受け付けますので、同意してくださる方も、気分を害された方も遠慮なくコメントしてください。

記事コメント この記事の感想や考察など自由にコメントしてね♪

  1. 通りすがり より:

    新幹線動画いまだに炎上してますね。でもなぜ炎上してるのか、真相が書かれていませんね。
    なぜ下僕さんは視聴者への返信を消したのでしょうか?消す必要性があったのでしょうか?下僕さん、きっちり返事されてるんですから、これで動画内に残してるのであれば擁護されてもいいかと思います。消したから余計に炎上してるのではないですか?ご回答お待ちしています。

    • vod-minogasijiten より:

      コメントありがとうございます。
      視聴者への返信、消されてたんですね。探したけど見つからなかったのはそういうことでしたか…。調査不足ですみません。ここからは私の勝手な憶測で恐縮ですが、消した理由としては
      ・1人に返信したことで他にも返信しなければならないという不公平さが生まれる
      ・思った以上に炎上したため、慌てて消してしまった
      ・消すことでさらに炎上するというのを、冷静に判断できなかった
      ・外部からの指示(アドバイス)で消した
      ・何か不都合があった
      などなど、いろいろな思いが入り混じっていたのかなと思います。
      真相は本人や関係者にしかわからないのでなんとも言えませんが…。

      私個人の意見としては、下僕さんは罪(法)を犯したわけではなく、さらに非を認め反省・謝罪しているのでもういいでしょう。という気持ちです。

  2. 通りすがり より:

    vod-minogasijiten さま
    通りすがりです。お返事ありがとうございました。非を認め謝罪したことは私もそれで良いかと思っておりました。結局多くの視聴者がいる中で、いろんな取り方賛否両論あるかと思いますが、特にアンチに対して鎮めるべきことは、やはりどんな事情があっても動画内には謝罪したことを残しておくべきだと思います。vod-minogasijiten さんが擁護されるのは書き方によっては誤解を招いてしまうのではないか?と経緯をきちんと調べたうえで書かれたほうがより確実な記事になるかと思います。それとちょいちょい炎上してるという状況は、それだけ下僕さんも意識が行き届かなくなりかけてるのではないか?と、懸念しております。編集によっては、もちまるに負担をかけさせてるのではないか?と思われても仕方ない見せ方になってないかどうか、下僕さんのライブでの発言内容が変わってきた等、もちまるの事より撮影優先になってるのではないか?ともちまるを本気で心配してる方も多いのも事実です。私はvod-minogasijiten さんの記事が、アンチも理解できる内容であってほしいなと思います。

    • vod-minogasijiten より:

      通りすがりさんありがとうございます。おっしゃる通り、もっと経緯などをしっかり書いてまとめることでアンチも理解できる内容に近づきますよね。勉強いたします。通りすがりさんのコメントから、もちまるへの愛情や優しさがとても伝わってきます。同時に下僕さんへの今後の期待も。これからも可愛いもちまるを多くの方に発信していっていただきたいですよね。私もそれを心から望んでいますし、引き続き記事を書いていこうと思います。

      • 匿名 より:

        通りすがりです。自分はあくまでも中立的な立場で書かせていただきましたが、大半のアンチは下僕さんの収入云々妬みがあるのではなく、下僕さんにコメントでアドバイスや質問をしたのにブロック削除されたとか、ひよこの動画は削除しても新幹線の動画は削除せず謝罪コメントも削除されてる等矛盾を感じた方が多くいらっしゃって今に至るのだと思います。これもまたもちまる日記がいかに影響を与えるインフルエンサーになってきたという現実ではないかと思います。ですので下僕さんも今まで以上に気を付けていかなければならないと思いますし、アンチの意見にも耳をお貸しいただき聞いたうえでより質の良い記事になっていく事を切に願っております。陰ながらこれからも応援させていただきます。頑張ってください。

  3. ペットの扱いに神経質な方 より:

    異変があってすぐ病院に行ったかのように時系列操作されて、1週間以上も病院連れてってなかった

    これを全力で擁護してみてくださいwww

    擁護派のまとめではほとんど触れられていません。 テンプレートがなかったら ライターさん頑張って出典などもちゃんと出して頂ければ嬉しいです!

    期待してます

  4. つぶやく人 より:

    記事の中で何度もアンチという言葉を使っていらっしゃいましたが、決して煽っているわけではないんですよね?もちまる日記の動画を見て、ベテランの猫飼いの方たちが苦言を呈したり、下僕のとった行動への疑問や心配の声をコメントしたら、削除やブロックをされたという人をたくさん知っています。上の記事で炎上や炎上したとは言えないものも擁護していらっしゃいましたが、実は下僕や筆者がアンチWとしている視聴者たちが問題視しているのは、下僕が言論統制をしていることなんですよ。自分にとって心地よいコメントだけを残す。最近では程々に不快にならないレベルのものは残してあるので、気づかないかもしれませんね。では、この下僕がした削除やブロックに対しての意見を聞かせていただけますか?公平性を出すために、1人だけでなく他の方たちにもそうせざるを得なかった?よろしくお願いします。

    • vod-minogasijiten より:

      コメントありがとうございます。もちろん煽っているつもりはありません!正直な話、アンチという言葉を多用しているのはSEOの観点からです。私自身アンチという言葉はあまり好きではありません。
      それはさておき、下僕さんの言論統制のような行動についてですが、果たして今って下僕さんが全部コメントとか管理しているんでしょうかね。量が膨大すぎて、とてもじゃないですが、下僕さん1人で全て管理しきれないのでは?と思っているのが正直な意見です。株式会社FREEとパートナーシップ契約も結んでいるので、コメント管理等は外注さんがいてもおかしくはないかなあと。

      論点がずれてしまいましたが、もし全て下僕さんがコメント管理をしてると仮定して、ファンの目にさらされて不都合なものは削除やブロック、これは一定数仕方ないこととも思えます。人間、自分が一番大事です。メンタルやられたら続けていけません。甘いし愚かだし、未熟なんです。でも経験値が増えれば、下僕さんももっともっと立派になると思います。YouTuber始めてたったの2年。これだけ売れて色々な人にあれこれ言われて、彼自身が一番、何が正解なのか悩んでいると思います。
      ファンはそれを理解した上で、下僕さんを温かく見守っているのだと思います。

  5. vod-minogasijiten より:

    コメントありがとうございます。もちろん煽っているつもりはありません!正直な話、アンチという言葉を多用しているのはSEOの観点からです。私自身アンチという言葉はあまり好きではありません。
    それはさておき、下僕さんの言論統制のような行動についてですが、果たして今って下僕さんが全部コメントとか管理しているんでしょうかね。量が膨大すぎて、とてもじゃないですが、下僕さん1人で全て管理しきれないのでは?と思っているのが正直な意見です。株式会社FREEとパートナーシップ契約も結んでいるので、コメント管理等は外注さんがいてもおかしくはないかなあと。

    論点がずれてしまいましたが、もし全て下僕さんがコメント管理をしてると仮定して、ファンの目にさらされて不都合なものは削除やブロック、これは一定数仕方ないこととも思えます。人間、自分が一番大事です。メンタルやられたら続けていけません。甘いし愚かだし、未熟なんです。でも経験値が増えれば、下僕さんももっともっと立派になると思います。YouTuber始めてたったの2年。これだけ売れて色々な人にあれこれ言われて、彼自身が一番、何が正解なのか悩んでいると思います。
    ファンはそれを理解した上で、下僕さんを温かく見守っているのだと思います。

    • つぶやく人 より:

      返信、ありがとうございます。正直、下僕がどれだけ叩かれようがあまり関心はありません。もちまるが可愛いから見てほしいという思いでなく、利益優先で動画を上げているのだから、ある程度は想定の範囲内のことだと、むしろ堂々とされていればいいのでは?ブロックや削除は、下僕一人でやっているとは思ってませんよ。ただ、猫飼いの経験豊富な方のアドバイスや苦言まで消すのはメンタル云々じゃないでしょう。実際された人たちの話では、コメント送信してあっという間に消されたとおっしゃっていましたよ。一人でできることではないでしょ?そうやって、まともな目と耳を持つ人たちを無視していけば下僕が成長していくことはないですよ。とはいえ、筆者さんの考えがしれて良かったです。どうも、ありがとうございました。
      それと、2つ目のほう消しておいていただけますか?送れていないと思って書き込んでしまったので。お手数ですが、よろしくおねがいします。

  6. アルマゲドン より:

    この記事のまとめとしては、何も聞かず、何も言わずにただ動画を眺めてくださいと言うことでしょうか?

    筆者様に質問です。
    『ファンの目にさらされて不都合なものは削除やブロック、これは一定数仕方ないこととも思えます』とのことですが、そう言ったコメントを上げているのはファンだからこそというお考えはありますか?
    もちまるをわざと怒らせてみたり、動画のためにご飯の時間をずらして鳴くまでお腹を空かせたり調整することに対して、もちまるのストレスや体調を慮り、指摘するのも不都合でブロックし削除されて仕方のないと言えますでしょうか。その結果、
    「下僕さんさすがです!」
    「もち様○○されて良かったですね〜!」と言った賛美だけが残るコメント欄がいいということですね。下僕のメンタルに沿って情報を規制し言論統制のとれたもので、ファンの理解は得られているとはとても思えません。
    なぜもちまるの身体の方ではなく下僕さんのメンタルを優先する必要があるのか。これについてはどうお考えでしょうか?

    新幹線の炎上の記事で筆者様の一つ訂正をお願いしたいです。
    それは、下僕さんのコメントが「嘘」と称されている原因です。きちんと原因があらます。
    ①京都行きの新幹線、つまり東海新幹線に乗ったということは確認する管轄はJR東海になるはず。なぜ関係のないJR東日本にしているのか?
    ②あえてJR東日本で同じようにお問い合わせをしたら下僕とは全く違うコメントが返ってきたこと。
    ③もちまるの体調を思って休憩は許可していても、商業目的の動画撮影の許可は得ていないのではないのか。
    的外れなコメントできちんと説明せず、都合の良いコメントをしているこの『事実』。筆者様は『嘘だと思ったら何も信じられなくなる』とおっしゃっていますが、嘘をつかれた『事実』が信じられなくなるものになるのではないでしょうか?

    長文になりましたが、筆者様の意見をお聞かせ願いたいです。

    • vod-minogasijiten より:

      コメントありがとうございます。
      YouTubeのコメント欄の、「不都合なものをブロックや削除」については、おそらくですが、YouTubeの自動保留機能を使っている可能性があります。任意で登録した単語が含まれていると、公開されず保留になるものです。全てのコメントチェックはあまりにも膨大すぎて、物理的に下僕さんが目視で行うことは不可能だと言えるからです。なので、悪意のないコメントでも、登録している単語が含まれた場合は保留になっている可能性があります。あとから削除したものについては、自分で削除しているか、外注かはわかりません。

      新幹線の炎上の件について、ご指摘ありがとうございます。さまざまな情報があるため、改めて調査した上で必要に応じて後日修正をさせていただきます。

      この記事の目的としては、炎上について批判の記事が多い中、逆に擁護している記事で、もちまるファンの心を少しでも癒すことができたらと思いました。
      「何も聞かず、何も言わずにただ動画を眺めてくださいと言うことでしょうか?」正直、それも一部あるかもしれません。

      あくまでも私の主観の記事であり、個人的にはもちまるの映像を見てただただ可愛いと癒されて1日を終える。それに尽きます。
      とはいえ、過剰な行為や犯罪につながる行為はどんどん指摘していくべきだと思いますし、一定数の批判についても、下僕さんもファンも受け入れるべきだと思っています。
      そしてこうした大きな炎上があってこそ、下僕さんの成長にもつながると思います。

      • アルマゲドン より:

        あれから時間が経ちますが、訂正されずに新しい記事を書いているようですね。調査の方は進んでいますでしょうか?
        『過剰な行為や犯罪につながる行為はどんどん指摘していくべきだと思いますし、一定数の批判についても、下僕さんもファンも受け入れるべきだと思っている』と筆者様は述べていますが、『YouTubeの自動保留機能を使っている可能性があるとのことで下僕さん側が独自に設定している』とも書かれていますね。
        これではコメント欄が管理されている以上、ファンも指摘も出来ないし、そのコメントは不都合であった場合削除される。これが下僕さん批判をも受け入れている姿勢であるとはとても思えません。ただ単に印象操作を行なっているのではないでしょうか。
        批判と理由なきアンチは別物と筆者様は理解していると思いますが、過剰な演出により
        「やめてあげてください」
        「もちまるが心配です」「これは良くないのでは…?」
        といったコメントを無くしているのが現状です。
        生き物と接している以上、飼い主として反省しているからでは済まされません。
        ここまでの意見で筆者様はどのようにお考えでしょうか?

        そういえばもちまるが鳴きすぎて喉に異変があったのにも関わらず、すぐ病院に行ったかのように時系列操作されて、診断書に掲載されていた日付により1週間以上も病院連れてってなかったことが判明した炎上がありました。これについても、指摘されたファンのコメントは削除されていますが、どうお考えでしょうか?
        長文で申し訳ありませんが筆者様のご意見をお聞かせください。

        • vod-minogasijiten より:

          記事更新については私なりに優先順位をつけて日々更新しておりますので、あらかじめご了承ください。
          コメント欄の管理については人気のあるYouTuberは設定必須だと思っております。
          ちなみに私もこのコメント欄は承認制にしています(人気はありませんが)。相応しくない言葉遣いややりとりを未然に防ぐためです。

          あとはコメントを自由にしておくと歯止めが効かなくなり、他の動画にも影響を与えます。

          コメント欄である程度の制御をしても、本当に炎上するべくして炎上する案件は、心配しなくてもそこ以外でも炎上し、下僕さんやファンの目に入ることと思います。

          印象操作については、何も悪いことではありません。有名になればなるほど印象操作は行われます。芸能界もYouTube界もそうですし、ビジネスにおいてもそうです。ただ、犯罪や行き過ぎた行為はよくないので、悪いことは悪いことと受け入れ、反省し、直していけばいいのではないでしょうか。

          「やめてあげてください」「もちまるが心配です」「これは良くないのでは…?」というコメントまで削除している点についても、気に入らないコメントを削除するも自由、残すも自由です。
          >反省しているからでは済まされません
          →反省してるなら、コメント削除してもいいと思います。視聴者だって、他人の叱責や喧嘩や批判を見て嬉しくはないですから。
          生き物と接している以上、都合の悪いコメントも残しておくべきという考え方は、私は考えすぎだと思っています。「コメント削除=反省していない」に直結しないからです。

          もちまるの喉の異常の時系列操作について、コメントが削除されていたという指摘についてですが、お手数ですがソース元を提供していただいてもよろしいでしょうか。
          自分では見つけることができず。。。すみません。

          • アルマゲドン より:

            https://m.youtube.com/watch?v=NHgnPizsjgQ
            もちまるの喉の異常の時系列操作していた件についてはこちらの動画を見ていただけるとありがたいです。

            反省しているでは済まされないのは飼い方の問題です。コメント操作のことではありません。
            「コメント削除=反省していない」と直結するのは確かにいけませんね。申し訳ありません。
            ですが叱責や心配されるような内容のコメントが送られる時点で、それは下僕さんの配慮が足りないものであって、それを都合の悪いコメントとして捉えるようになっているのは考え直すべきだと思っています。削除された中にももちまるや下僕さんへの善意で意見された方もいたでしょう。
            コメントを削除するということはその思いを無碍にすると捉えられても仕方ないのではないでしょうか?

            少なくとも、下僕さんがきちんと配慮して過剰な演出をせず、もちまるも健やかに過ごし、日常の一部として穏やかで動画作りを心がけてもらうのが一番なんですがね。

          • vod-minogasijiten より:

            アルマゲドンさん、ありがとうございます。
            動画見ました。そういう経緯があったのですね。

            飼い方については、もちまるの声が枯れていたがすぐにまた戻った。翌日も翌々日も特別何もなく平気だった。
            とすると、数日病院に連れていかなくても大丈夫かな?と思うこともあるかもしれません。(動画によると1週間以上ではなく4日となっていました)

            本当に緊急事態であればすぐにでも病院に連れて行くと思いますが…
            まあその辺もまだペットに対しての体調管理の認識の甘さがあるのかもしれません。

            とはいえ、ほんの少しでも何か異常があったらすぐに病院に連れて行くというのも過剰かもしれませんし、飼い方については人それぞれではないでしょうか。

            話を戻して、翌日に病院連れてったというのは明らかに嘘ではありますしよくないことですね。
            コメントを削除してしまったことについては、他の炎上動画と同じで、結局はネガティブなコメントについてはなるべく削除するという下僕さんの方針なのでしょう。
            それについて非難するつもりはありません。その人のやり方があります。それでも人気でいつづけられるなら、それでいいと思います。
            逆にそれがよくないことだと感じることがあれば、今後は残すという選択肢も出てくるかもしれません。
            そこはもう、飼い方うんぬんではなく、いちYouTuberとして、いち表現者として、下僕さんがどういう編集をしてくるか、なので。

            根本的には、アルマゲドンさんのおっしゃる通り、健やかに過ごし、日常の一部を切り取った穏やかな動画であることが最高であり、下僕さんもそれを望んでいることかと思います。
            ただ毎日投稿しているとイレギュラーな事態も発生しますし、それに対してまだ対応に慣れていない分、批判されることも多いのかなあと。

            >コメントを削除するということはその思いを無碍にすると捉えられても仕方ないのではないでしょうか?
            →はい。それもきっと下僕さんは理解しているのではないでしょうか。
            残すもつらい、消すもつらい。どっちもツライのは理解した上での決断なんだと思います。消すと決めた時の心情は、実際に下僕さんの立場になってみないとわかりません。

            最後に一点、私の記事の書き方において、下僕さんを批判している=アンチというような捉えられ方の書き方をしてしまっている部分もあると思うので、そこも改めて見直してリライトしていけたらと思っております。

  7. 西の丸 より:

    他の方のコメントに口をはさむようで申し訳ありません。すぐに病院に連れて行かなかった件は、その当時に鳴き声がひどい動画が2週間前にアップロードされていたため、それに対して病院に連れて行った動画はゆっくりレビューの通り4日前となっています。そのため視聴者から1週間は放置されていたと改めて指摘されています。「ほんの少しでも何か異常があったらすぐに病院に連れて行くというのも過剰かもしれませんし、飼い方については人それぞれではないでしょうか。」と筆者様はおっしゃっていますが、それは擁護してはいけないと思います。
    これは身の上話になりますが、幼い頃、私に出来た無数のただの青痣を心配してくれた両親がすぐに病院に連れていってくれたおかげで、早期の血液疾患を発見でき、闘病生活も3年間と比較的短く済みました。
    病院にすぐに行くのは過剰であるという考え方はダメだと思います。この記事の主旨に則り、擁護したいがためでも言ってはダメです。むしろすぐに病院に行かないと何かあってからでは遅いのです。
    もちまる日記はたくさんの人に愛されていますが、肝心な飼い主である下僕さんが飼い方の意識が低いという点は、一緒に生きるパートナーとして命を守るという意味でそれだけは擁護してはいけません。現実的にこれがもし人間の子どもでしたら、厳しいようですが虐待扱いになります。
    もちまるファンを癒してあげたい筆者様のお気持ちは重々理解していますが、もちまるにこれからも元気でいてほしいという点、これからも愛される動画になってほしいという点において、ファンはその線引きだけはきちんとしていくべきだと思うのですが、いかがでしょうか?
    拙い上に長文となってしまいました。申し訳ありません。
    自分の思いが、筆者様に伝わっていると嬉しいです。

  8. とらじろ より:

    はじめまして、私も以前はもちまる日記を可愛いと思って見ていた人間です。
    しかし、もちまるとは関係ない人間の都合やエゴが前面に出てくるようになりチャンネル登録を解除しました。
    ・長時間、餌を与えない状態で夜中のライブ配信。
    ・出張に連れ出し高級ホテルへの宿泊。
    ・家族や友人の寝泊まり。
    ・芸能人とのコラボ。
    これらはすべて人間の都合であり猫にストレスを与えている行為にしか見えません。
    猫の生活というのは「寝る・餌を食べる・遊ぶ」が基本です。
    そんな生活の中で「人間ウケ」する動画を撮ろうとするあまり大きな負担をもちまるに強いているように見えます。
    こちらの返信は不要ですが「アンチ」と呼ばれる意見にもそれなりの理由があることをご理解頂ければ幸いです。

  9. 匿名 より:

    単なる難癖レベルなのもあるとは思うけど
    でも少なくとも新幹線とヒヨコに関しては非難されても仕方ないとは思う

  10. はにまる より:

    はじめまして
    もちまる日記は時々見ているのですが最初に引っ越ししてからテイストが変わった気がします。
    不況で大きなお金を得ているとやっかみもあると思いますがいろいろツッコミどころが多いかと。
    ネコにさきイカはダメなのにすぐ取れる所で下僕さんが食べている、地震が起きてもカメラ回しっぱなし。
    下僕さんの体調が悪くベッドで寝ていても寝なからカメラでもちまるを撮っている。
    もちまるファーストなら時にはYou Tubeにアップしないことも時には大切だと思うのですが。

  11. green より:

    こんにちは。太さんファミリーはお腹いっぱいとか、お嬢をかわいいと思えないとか、また炎上してますね。太さんファミリーだってそのコメント見るだろうに。。。永遠に太さん企画が続くわけでもなし、たまにこういうことがあってもいいじゃないと思います。毎日じゃなくていいというコメントまであり、毎日楽しみにしてる人がどれだけ大勢いると思ってるんだ!とやきもきしています。ストレスガーとか動物虐待ガーとか、あんなになついて毛並みも綺麗で体重管理もちゃんとしてるのに、どこまで高いレベルを要求するんだと思います。人間だっていろんな家族があるように、いろんな経験をさせてあげたいと思う飼い主も、家でのんびりさせてあげたいと思う飼い主も、どっちもいていいと思うし、自分と違う考え方だからとわざわざ下僕本人に否定コメントして消されたら騒いで。。。って見ていて不愉快です。だからこのブログは見つけたときホッとしました。ありがとうございます。

  12. 匿名 より:

     コメント失礼します。
     へぇこんな猫ちゃんいるのかと知った矢先に記事と伸びるコメ欄をみておぉ…と思いました。

     妬み?がある人、猫好き称する人のコメントは、大まかに分ければ「他人の領分に踏み込み自分の思い通りにしようとするやつ」と思います。可愛い女の子が職場にいて「アイツチヤホヤされたくていつも化粧とか服装ああしてんの?仕事しろよ」とかイジメるのと一緒です。本当に支障が出て
    るのだ、職場のためなんだと言うなら一回人事部か上長に相談、そっからは彼らの采配任せ(自分の思い通りにならんからって何度も騒ぐなよ!)でFA案件と言うか…。人間ってこわい。

     動物動画は伸びるコンテンツながら批判も喰らいやすいコンテンツ。気にしてたらきりが無いですからね。。私は批判をどんな場合でもするなとは勿論思わないけれど、ぜんぶが批判者アンチの思い通りになる世の中の方が怖いと思います。私情挟んだ”正論””正義厨”がまかり通るなら独裁国家並みにファシズムがまかり通ってしまう。
     
     なお、下僕さんのお家や豪遊は、稼いでる方の場合、節税対策しないと税金で死ぬからと思いました。またコメントに関してもコンテンツのイメージ戦略として一定のコメントを削除するのはマネジメント会社が入っていなくとも当然だと思います。その方針がどんな方針であるかも投稿主の勝手です。一度でも自営業をすること、何かコンテンツを作り広告戦略をすると言うことを考えてみればここまで納得できることであると個人的には思います。
      
     上述の意見と関係ないですが、「アンチと言う言葉を何度も使ったのはSEOのためです」と正直に発言する筆者様に私は好感を持ちました。広告収入も兼ねブログをやっているんならそういうこともあると納得しちゃった。節税対策しかり、これら「世の中いろんな場面で広告戦略は紛れているのであなたが捉えた額面通りのところが思うわけじゃない場合もたくさんあるよ」を気づかなかったり、説明されても自分の意見ごり押ししようとする人たちは個人的にはとても怖いと思います。

タイトルとURLをコピーしました