ビーファースト新曲「Gifted.」が微妙?批判や炎上などの酷評が出てくるのはなぜ?

ビーファースト新曲「Gifted.」が微妙?批判や炎上などの酷評が出てくるのはなぜ? 音楽

11/3(水)にデビュー曲「Gifted.(ギフテッド)」をリリースしたBE:FIRST。オーディション番組「THE FIRST」から知っている人は特に、新曲発表に期待をよせていたのではないでしょうか?

そんな中、新曲「Gifted.」がなにやら微妙?だという声もあるようで、ネットで調べると「批判」「炎上」などのキーワードも見かけます。

満をじして新曲発表したわけですが、このような酷評が出ているのはなぜなのか?本記事でまとめてみました。

BE:FIRST(ビーファースト)新曲「Gifted.」

こちらが新曲「Gifted.」のMV。

プレデビュー曲の「Shining One」とはガラッと雰囲気が変わって、スローテンポで妖艶なムードを出した曲という印象です。

歌は高音域の裏声(ファルセット)や、エッジボイスなどを使っており、難易度は非常に高め。ダンスも過去の「THE FIRST」をみてきた中でもレベルアップしていて、どんどん高レベルのパフォーマンスに挑戦していってるんだなと、率直に感じました。

11月3日(水)のデビュー時には、『スッキリ』に生出演し、新曲「Gifted.」を披露。

スッキリ生出演時のGifted

生出演&デビュー&生初披露にもかかわらず、この高難度の「Gifted.」をBE:FIRSTのメンバーは堂々とパフォーマンスし遂げ、スッキリスタジオも、裏でみていたSKY-HIも沸かせました。(もちろん視聴者も!)

パフォーマンス終了後はSKY-HIがメンバーにハグで祝福しにいくシーンもあり、SNSでも盛り上がりを見せました。

Gifted.の批判や炎上などの酷評について

ビーファースト新曲「Gifted.」が微妙?批判や炎上などの酷評が出てくるのはなぜ?

Google検索で「ビーファースト ギフテッド」と入力すると、批判という文字がサジェスト(キーワード予測)に出てくるのがわかります。実際にどんな批判がされているのか、気になってみたところ…

特別Gifted.を批判、中傷するような記事があったわけではありませんでした。ただ、一部のネット民がツイッターなどで、「微妙」「いまいち」という反応があったので、それが影響してサジェストに表示されてしまったのだと思われます。

なじみのない曲調だから微妙だと言われている可能性も

BE:FIRSTはこれまで「THE FIRST」のオーディション時代からいくつか歌を披露してきました。その中でも、プレデビュー曲「ShiningOne」をはじめ「To The First」「Be Free」などのポップでキャッチーな曲調が人気傾向があるという印象でした。

今回の「Gifted.」は、どちらかというと「Move On」に近いリズムや曲調で、例えばカラオケや鼻歌でも歌いづらい、非常に難易度の高い曲にしあがっています。

このことから、なじみにくい曲という意味で「微妙」「ダサい」「いまいち」などと、一部のネット民が言っているのではないでしょうか。

カップリングは「Kick Start」「First Step」明るくキャッチー

Gifted.」のカップリングとして「Kick Start」「First Step」の2曲が新たに収録されています(CD盤には「Be Free」も入っています)

「Kick Start」

HuluでTHE FIRSTを見ていた方はこの曲を聴いて「なんか聞いたことあるような」と思う人もいるかもしれません。

この曲「Kick Start」は、「THE FIRST 合宿クリエイティブ審査」にて披露された「“A” life 」「Good Days 」「YOLO -You Only Live Once-」と同じMatt Cab&MATZのトラックに乗せたオリジナル曲なんです。

とても明るくキャッチーな曲となっています。歌詞に「YOLO」と入っているのも、ベスティ(BESTY)にとってはすごく嬉しいことなんじゃないでしょうか(べスティ=ビーファーストのファンクラブ・ファンネーム)

「First Step」

「First Step」はノリのいいテンポでスピード感もあり、ライブで盛り上がること間違いなし!の1曲です。サビなんかは思わず飛び跳ねたり「Who Oh Oh〜」と一緒に歌ったりしてしまいそうです。

「高く飛べ!」って言われたら、飛んじゃいますよね!

BE:FIRSTはアイドルではなく、アーティストである

SNSやネットなどを見ていると、BE:FIRSTをアイドル視している人も多いようで、それもあって今回の「Gifted.」に違和感を覚えた人もいるようです。しかし、彼らはアーティストです。高いクオリティの歌と、高いクオリティのダンスを世に出すことを目標にして生まれたボーイズグループ。

『決して”売れせん”で勝負しているわけではなく、本物を届けたい』

デビュー曲に「Gifted.」のような曲が選ばれたのも、こうしたSKY-HIから視聴者へのメッセージを感じ取ることができるのではないでしょうか。

11月5日(金)は初のワンマンライブ開催

ビーファースト新曲「Gifted.」が微妙?批判や炎上などの酷評が出てくるのはなぜ?
ⒸBMSG

11月5日(金)22:00〜 デビュー二日後にして早速、初のワンマンライブが「TACHIKAWA STAGE GARDEN」にて開催!そしてその模様を当日、Huluでも配信されます。

配信ライブは、Huluへの月額課金登録がなくても、チケット購入して視聴することが可能です。チケットは3,850円(税込)

また、「ライブ&見逃し配信」がセットになっているため、何度でも見返すことができます。(見逃し配信は11月12日(金) 23:59まで)
※日程や時間は変更になる場合がございます。詳細は公式にてご確認ください。

11/13(土)にはメンバーと生チャットができる!

11/13(土)は、HuluのライブTV内で「BE:FIRST チャットパーティー on Hulu」開催が決定!

メンバーとチャットパーティができるそうです!それについての記事はこちら

まとめ

11月3日(水)にデビュー、新曲「Gifted.」を披露したBE:FIRST。新曲があまりぱっとしない印象だったというクチコミもありましたが、一部のアンチは一定数いますし、曲調の好みもひとそれぞれ。自分が気に入った曲をたくさん聞いて、それぞれの音楽のある暮らしをしていただけたらいいのではないでしょうか。

11月5日には初のワンマンライブも開催。当日22時からはHuluで配信ライブを視聴することもできます。興味のある方は、チケット購入してみてもいいかもしれません。

▼THE FIRSTに関する記事はこちら▼

記事コメント この記事の感想や考察など自由にコメントしてね♪

タイトルとURLをコピーしました